採用定着士による未来志向経営者インタビューサイト

宮崎から全国へ、誰もがワクワクするカーライフを【モータウンオートモーティブ㈱】

【インタビュアー】特定社会保険労務士 杉山晃浩事務所 市村 芳

北海道から石垣島まで、自分だけの特別な一台をカタチにするお仕事

カーライフと一口に言っても色々な楽しみ方がありますし、選択肢も増えましたよね。
当社は、宮崎市でアメリカンSUV車に特化した車両のカスタム販売とメンテナンス、アフターパーツの販売をしています。

“外車”“アメ車”を購入される方は、例えば海外映画や雑誌から憧れや想いを膨らませて、自分の思い描くカーライフスタイルを実現するために当社へ足を運んでくださる方など、何か特別な想いを持っている方が多いです。こだわりのポイントや自動車に対する知識量は、お客様によって全く異なるので、ニーズを引き出しお客様のイメージをカタチにすることはもちろん、プロとして高付加価値な提案をすることが私たちの仕事です。

またSUV車は、家族や友人たちと楽しめる乗り物です。
特にアメリカの四輪駆動車は昔から、移動手段というより“遊び”の要素が詰まった乗り物で、昨今のキャンプブームで日本国内においてもさらに注目が集まっていて、確かなニーズがあります。

話を聞きたい!

車とともに自分の人生を作っていきたい

元々はクラシックカーが大好きで、自動車に関わる仕事をして自分のお店を持つことが若い頃からの夢でした。

生まれも育ちも宮崎市内ですが、19歳の時に横浜の輸入自動車販売と整備の会社に就職しました。
当時「アメ車といえば横浜」と言われていただけあって、全国各地からの依頼に対応しながら整備から部品調達、輸入方法まで全てを学びました。
整備士はみんなライバルで、丁寧に技術を教えてくれる人などおらず、英語の整備書を読み込み、技術は見て学び自分のものにしていきました。

27歳で宮崎に戻り、起業に必要な資金を集めるために自動車とは関係のない仕事もたくさん経験しました。自動車業界は、安全性を高めるために一人が一台を担当することが多く、個人プレイな職人の世界でしたが、自動車業界以外の仕事を経験したことで、組織の中で働くことやチームワークを学ぶことができました。

そして14年前、念願だった自分のお店をオープンさせて現在に至ります。
「夢を叶えた」と言えば美しいですが、実際は大変なことも多いですよね(笑)。

話を聞きたい!

最新設備の新工場建設と新たな挑戦に向けて

ありがたいことにお客様が増えていて、現在新工場の設立と移転を計画中です。
より多くのお客様へ当社の魅力的なサービスを提供できるよう、専業店の中でも大規模かつ最新設備を導入した工場にする予定です。
さらに今後挑戦したい事としては、人気の高いアフターパーツの取付作業動画の配信です。
外国製パーツは取扱説明書もYouTube等の動画も英語で、日本の輸入車業界でこうした取り組みをしているところはまだ数が少なく、期待しているエンドユーザーも多いと考えています。

商品やサービスのPRだけでなく、スタッフ自身の活躍の場を広げることで、モチベーションも高めてもらえたら最高ですね!
また輸入車業界のオープンシェア革命として、スタッフによる作業動画配信が、業界全体のスキルアップにも繋がることも期待しています!

話を聞きたい!

会社情報

会社名略称. モータウンオートモーティブ㈱
会社名 モータウンオートモーティブ株式会社
理念・使命 「誰もがワクワクするカーライフを創造し、提供できる会社」
輸入車を販売する業務に携わることにより、購入するお客様の安心と満足、地域自動車業界の活性へ貢献するとともに、技術や車の楽しさを次世代に伝えていける企業となることを目指す。
会社名 宮崎県宮崎市新別府町土田577-1
代表者名 代表取締役社長 甲斐 暢之(カイ ノブユキ)
最寄駅 宮崎駅からバスで13分
青葉通・シーガイアフローランテ宮崎方面行、「城元」停留所下車後徒歩2分
失敗談・成功談 横浜の輸入車販売・整備会社で働いていた時の話ですが、
忙しさのあまり段取りが悪く、部品発注が間に合わせずにお客様をお待たせしてしまったり、時には点検不足でクレーム寸前の状況になったことがありました。

その経験から、現在当社では車種毎のウィークポイントを把握し、予め店内に予備在庫を持つようにしています。また、一般的な納車整備よりも高い水準の整備基準を設けていますが、スケジュール管理と在庫管理の徹底により部品調達の時間は短縮しつつ、整備や点検はしっかり時間を確保して「高い安全性」と「納車待ち期間の短縮」の両方を実現することを心がけています。

ありがたいことに、こうした取り組みが徐々に口コミで広がり、陸送費がかかっても品質が良いから当社で買いたいと言ってくれる遠方のお客様も増えています。
3年後ー5年後の目標 現在新工場の設立と移転を計画中です。
より多くのお客様へ当社の魅力的なサービスを提供できるよう、専業店の中でも大規模かつ最新設備を導入した工場にする予定です。
新規事業・チャレンジしたいこと 人気の高いアフターパーツの取付作業動画の配信にチャレンジしたいです!
外国製パーツは取扱説明書もYouTube等の動画も英語で、日本の輸入車業界でこうした取り組みをしているところはまだ数が少なく、期待しているエンドユーザーも多いと考えています。
商品やサービスのPRだけでなく、スタッフ自身の活躍の場を広げることで、モチベーションも高めてもらえたら最高ですね!
また輸入車業界のオープンシェア革命として、スタッフによる作業動画配信が、業界全体のスキルアップにも繋がることも期待しています!
こんな人に会いたい なんといっても明るく元気な人!
「安心・安全・楽しい」と届ける仕事なので、お客様からの電話や接客時には明るく対応できる方にお会いしたいです!
あとは…
アメ車が好き!
自動車整備のより深い部分に携わりたい!
多くの人に魅力を伝えるプロモーションや広報が得意!
そんな方とお会いできるのを楽しみにしています。
組織図・組織構成 社長、他正社員2名

より先進的なサービスでお客様に楽しんでいただける企業になる為に、一緒にワクワク働いてくれる仲間を増やしていきます!
事業内容 アメリカンSUV車に特化した車両の販売、メンテナンス、アフターパーツ販売
メッセージ 「お客様も従業員も楽しい未来を描ける会社に」
若い人、これから入社される方には色んな経験をしてほしいし、させてあげたい。
その経験から様々なことを学び、しっかりお給料も稼いで
自分の好きなカーライフや、ライフスタイルを実現してもらいたい。
そのために、プライベートな時間もしっかり確保できる働き方を大切にしています。
応募の流れ 当社にご興味のある方はまずインタビュアーである、
採用定着士を通して、ご相談下さい。
採用定着士の事務所名 特定社会保険労務士 杉山晃浩事務所
採用定着士の氏名 市村 芳

話を聞きたい!

採用定着士情報

今回の社長インタビューは下記の採用定着士が記載しました。
尚、ご興味がある際への当サイトからの連絡は採用定着士を通してお願いします。

事務所名 【インタビュアー】特定社会保険労務士 杉山晃浩事務所 市村 芳
住所 宮崎県宮崎市佐土原町下田島20034番地
事務所HP https://office-sugiyama.jp/
企業のセールスポイント クライアントの明るい未来の実現を、人軸(ひとじく)からコミットしています。
大切にしている考え方 立ち止まらずに、ポジティブに第一歩を踏み出しましょう。
事務所からのメッセージ 利益が出ているのなら、税金を払うよりも、未来への人材投資(採用・教育)に使いましょう。利益が出ていないのであれば、利益を出してくれるコア人材を採用しましょう。
売上高 かかなくていいです。このテキストは削除してください。
従業員数 16名
保有資格 特定社会保険労務士、行政書士など多数

話を聞きたい!